うちのわんこ

三重の繁殖場からレスキューされたマルチーズの『のあ』。 レティ、めーぷる親子と新メンバー・トイプーのアン、4わんのドタバタ日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しわんこ♪

最近のわんこ達、お気に入りはお昼寝布団(父ちゃん用)の上

のあちんとアンちくりんのペアはよく目にする風景です。

4

最近、こんなパターンのペアが現れました

1


のあちんとめーぷる!!

めーぷるは人に対しては誰にでも愛想良しなのですが、
わんこに対してはダメダメなんです

のあちんにも初めは威嚇しまくり、しばらくして慣れた後も
一緒に寝ることはありませんでした。

それが今ではこの通り~

2

のあちんは他のわんこともソツなくこなし、争い事にも我関せず、
器がデカイというかなんというか

父ちゃん&母ちゃんの癒しだけでなく、わんこ達にも癒しを齎しています。
のあちんの傍にはいつも誰かがひっついて寝ている状態です


3


のあちんはわんこ達の中でもなくてはならない存在で、み~んなから愛されています
*CommentList

2枚刃

1


2


アンちくりんの悩みは「次の悪戯は何をしてやろう」とか、

「冷蔵庫に入っているアンのごはんをどうやったらとれるのだろう」とかでしょう?

母ちゃんの悩みはアンちくりんの『歯』!!



残るんじゃないかな~?

きっと残るだろうと予想はしていたんですが

『乳歯遺残』


上顎の犬歯(乳歯)は残りやすいのは知っていますが、

アンの場合、下顎の犬歯もアウト~



3


生後7か月で下顎の犬歯(永久歯)が内側から生えてきたので獣医に相談に行きましたが、

「もう少し様子を見て、抜けなかったら全身麻酔の機会に抜きましょう」という事でした。


4


レティは10歳、めーぷるは8歳頃まで上顎の犬歯(乳歯)が残っていたので、

アンも嫌~な予感がする!!

この乳歯、歯磨きの際、引っ張ってみても断固として抜ける気配がありません


5

皆様のわんこちゃん達、生え変わりはスムースにいきましたか?
*CommentList

イタズラ ~ゴッドハンドを持つ犬~

今回は今までアンちくりんがやってくれた悪戯を暴露

悪戯なんて一切しない先住犬3わん達。
そんな平和な日常を、今では懐かしく感じます…

あれは去年の12月。
先住犬3わん達は母ちゃんにべったりなのを可哀想に思った心優しい私
父ちゃんへのクリスマスプレゼントでアンを迎え入れたのであった

「アンは父ちゃんのわんこだよ。躾けは任せたからね!」


…父ちゃんに任せたのがいけなかったのだろうか?

こんなやりたい放題&悪戯悪ガキ&暴れん坊に育ってしまったのは…



それはアンを24時間完全フリーにしてからの物語(なんのや?)


お留守番時のトイレシーツビリボロなんて序の口さ
毎日のことだから。めーぷるも昔散々やってくれたしな。

1


帰宅すると、床が水浸しになっている事が数日続いたのさ。
おしっこにしちゃ量が多いし透明。
しかし水飲みボウルは定位置のまま。転がっちゃあいない。

???


2つ設置してある1つの水飲みのボウルの中がカラッぽ?


犯人はおまえか?


2


3


4


5


6


床上浸水の被害が数日続いたある晩のこと。

「カシャカシャカシャ…」 耳障りな金属音が聞こえたぞ。

7

音のする方へ振り返ると

Σ(゚д゚lll)


8

(絵の下手さは目をつぶってほしい!!)

水猟犬?の血が騒ぐのか?
前足を器用に駆使してボウルの中の水を、それはそれは楽しそうに掻きだしている
アンの姿がそこにあった


またある日の帰宅後、わんこ達の待つリビングに入ると…。


チェストに入れていた筈の書類が散乱していた

引き出しの中に入っていた書類がビリボロに破られ部屋中に散乱!!

その一部を嬉しそうに咥え「見て見て~♪」とアンちくりん

引き出しに前面にはツマミが付いているが齧った形跡はなし。

後日、引き出しの隙間を手で掻いている姿を目撃した


9


現在はゴムで攻防中である。


10


また、アンちくりんは覗きも大好きである。

我が家にはハート型の覗き穴がある。

wkdkしながら覗くアンをよく目撃していた。


11


またある日の帰宅後、わんこ達の待つリビングに入ると…。

ハート型の覗き窓、もとい、ハート型のくり抜きのある扉が開いているではないか!!


…またもやヤラレテシマッタ<(ToT)>


中に入れていた物が散乱


その一部を嬉しそうに咥え「見て見て~♪」とアンちくりん


泣くぞっ! 母泣くぞ~~~!!。゚(゚´Д`゚)゚。


後日、ハートのくり抜き穴を手で掻いている姿を目撃した


12


当然以後ストッパーは忘れません


13


14


次はどんな悪戯をお見舞いしてくれるのやら…(´-ω-`)
*CommentList

父ちゃんのダイエット♪

お久しぶりです!

またまた間が空いてしまいました

その間何をしていたかというと…

MISSION『父ちゃんのダイエット』

前回の記事の中で書いた、父ちゃんの糖尿病発症で
ダイエット作戦を決行していました。
お弁当を含め、毎日完全自炊なので面倒くさがりな母ちゃん、
時間くってブログ更新&巡回全く出来ずスイマセン

まだ途中経過ですが、約2ヵ月間の成果

3月初めに身長173cm約90kg(超デブ!!)あった体重が
現在73kg、-17kg減量に成功しました。

その結果、5月14日の検査結果では

HbA1c:8.2→5.4

GOT・GPT:300近く→20代
γGPT:147→34

と、血糖値と共に脂肪肝まで回復しました。
(当然コレステロール、中性脂肪も)

『↑』の記号
だらけだった血液検査結果が
全て正常値に入り、主治医もかなり驚いていたそうです(父ちゃん談)


約2ヶ月半で-17kg減量には途中、主治医には何度も注意を受けたので、
通院先の管理栄養士のカウンセリングにて食事内容や日常生活状態を説明し、
何ら問題はないという回答を頂きました。
(それでも主治医には注意され続けましたが…www)

父ちゃん、「体が軽くなって快調~」だそうです

嬉しそうに検査結果を持って帰ってきた父ちゃん、
沢山褒めてあげましたよ~


約90kgの時に穿いていたGパン。
アンちくりんがスッポリ入ってまだ余裕あり~♪

1


分かりやすいように、母ちゃんと比較~
母ちゃん2人分入りそうな勢いですな

2



〈ここからは長くなりますので、興味のない方はスルーして下さい〉


食事内容等、ご参考になれば…。
(あくまでも父ちゃんの場合ですが)

まず、1日の摂取カロリーを決めました。

父ちゃんの身長・年齢から基礎代謝は1400~1500kcal、
生活強度から、1日の摂取kcalは1800~2000kcalとしました。
(基礎代謝・生活強度は検索すれば算出できます)

ポイントは2つだけ~

1、父ちゃんは血糖値が高く肝臓の数値が悪かったので、
炭水化物を少し減らし、その分蛋白質を増加。

2、食前には必ずサラダを食べてもらいました。
(大食い防止&血糖上昇を緩やかにする為)
サラダはキャベツ、トマト、大根、セロリ、きゅうり、人参など、
量は好きなだけ。ドレッシングはノンオイルの物を。


朝;プロテイン+牛乳200ml(低脂肪牛乳)
  おから豆乳クッキー4~5枚
  (以前まで朝食の習慣がなく、朝の薬を飲む為に摂ることに)

昼;お弁当(野菜サラダ、おかずは前夜の取り分け2~3品、ご飯は茶わん1杯程度)

夜;野菜サラダ、おかず2~3品(野菜中心ですが蛋白質多めの献立、
低カロリーやノンカロリーのこんにゃくやきのこ、海藻類も使ってカサ増しw)ご飯(茶わん1杯)

おやつは低脂肪のヨーグルトやゼリーなど。
細かいカロリー計算はせず(面倒くさいから…)目分量~

ダイエット中、お腹が減ってひもじいと感じた事はなかったそうで、
逆に「ダイエット中なのに、こんなに食べていいの~?」と心配してました。
好物のお菓子禁止は初めは辛かった様ですが、今は何ともないそうです。


☆余談ですが、朝食のおから豆乳クッキーについて。

これ、ダイエット目的ではなく母ちゃんの小腹対策用に買って食べてたんです。
(ドラックストアなどでも買えますが、母ちゃんはネットで安く調達。
勿論、検索すれば手作りレシピが載ってます)

母ちゃんの勤務先では定期的に血液検査があるのですが、
ある時、中性脂肪が低下しているのに気が付きました。
もともと高くはないのですが70→39(基準値:40~149)に低下。
偶然?と思っていたのですが、3回の検査結果39→40→40という値。

もしかして毎日ポリポリしていたおから豆乳クッキーのせい?

勤務先の同僚に話したらその人も食べ始め、結果120→70と低下。
で、父ちゃんにも試してみたところ、約2週間で中性脂肪:211→80と低下。
現在も値は同じくらいです。
管理栄養士の方にこの話をしたところ笑われましたが、
母ちゃんは『大豆イソフラボンパワー』のお陰だと信じています

尚、母ちゃんの場合減量効果はありませんのであしからず


さて、
1日の総摂取1800~2000kcalでなぜこれだけ短期間で減量できるの?と思われた方!

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、
1kg減らすのには約7000kcal減らす計算になります。

父ちゃんの場合、以前は昼食に仕出し弁当を食べていたのですが、
業者が替わり不味くなったと外食をするようになった事、
3時のおやつ(!?)に菓子類(饅頭一気に5個とか、アイス一気に3~4個
とか)で、1日1000~1500kcalはオーバーしていたのではないかと。

で、その分がマイナスになるだけで総摂取1800~2000kcalであっても
週に7000~10500kcalマイナス。
1週間で1kg以上減っていく計算になるのです。
しかし栄養バランスはとっているので、総蛋白、アルブミン、
ヘマトクリット、ヘモグロビン等々
全て基準値内にあるので何ら問題はありません。


そうお話すると通院先の管理栄養士も納得されていました。


そして総摂取1800~2000kcalは父ちゃんの標準体重維持での総カロリーなので
もう暫くすると体重はストップする筈。
そこから体重キープするのが今後の課題でしょう。
現在は、週1~2回ウォーキング、バイク通勤から自転車通勤へ切り替えて
父ちゃん頑張ってます。


HbA1cが下がった理由として食事管理による血糖コントロールの他、
服薬していた薬があります。

3月初旬の糖尿病発症時にはSU薬、アマリールを処方されました。
当初、アマリール1mgを服用すると低血糖症状が何度か出現した為、
Dr指示にて半量の0.5mgに減量、服用していました。

糖尿病治療薬を長期間服用していると副作用の1つに膵臓の疲弊があります。
たまたまネット検索中に昨年12月に日本でも発売された
新薬『ジャヌビア』の記事が目に留まりました。
(『ジャヌビア』の詳細は長くなるので割愛させて頂きますが、
利点として低血糖が起こりにくい、膵臓を叩いてインスリンの分泌を促す訳ではないので
疲弊しにくいというような点があげられます。興味ある方は検索してみて下さい。
他のも続々と新薬が登場しているようですね)


タイムリーな事にほぼ同時期に母ちゃん、
万有製薬の説明会に参加する機会があり、主治医に相談。
新薬使用にはデータ不足の問題から、長期連用による副作用の心配などで
処方を渋るDrが多いのですが、父ちゃんの主治医は許可して下さり、
3月中旬にアマリール0.5mg→ジャヌビア50mgへ変更になりました。

血糖値の推移は、
3月HbA1c:8.2→4月HbA1c:7.0→5月HbA1c:5.4
低血糖症状もなく1回/週自宅で測定していた早朝空腹時血糖値も
80代~90代。食後2時間血糖値も90代~最大で150代。
腎臓もレベル1で問題なし。

ジャヌビアは父ちゃんに合っているようですが、
次回の検査結果も良ければ晴れて服薬中止だそうです~



〈ここまで~〉


なんだかダイエットブログのようになってしまいましたが、
わんこ達の話題へ。

4わん達、元気です

長老犬のレティも頑張っています
ブログお休み中、咳も落ち着いていたのですが、
5月に入りまた咳が始まりました。

でも食欲旺盛なので、まだまだ頑張ってもらいますよ~

今日のわんこ達

3

アンちくりんは相変わらずのあちんが大~好き

4


4月には4わん揃ってお花見にも行ってきました

6

7

8

9

10


アンちくりんは生後8カ月を過ぎ、随分大きくなりました~

5


心配していた体重も、6カ月頃から急加速に増加し一時1.8kgになりましたが、
先月より24時間完全フリーにし、運動量が更に増えたためか、
今月に入りダウン。現在1.6kg
どうもちびっ子決定みたいです



次回はやってくれた数々の悪戯などもご紹介いたします~

11
*CommentList

ぼ~ろぼろ♪

先週より体調悪かった父ちゃん。
病院へ行ったその晩、Drより連絡あり翌朝必ず来院するように言われる。
血液検査の結果が非常に悪かったらしい。

翌日、血液検査の結果を見てガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
母ちゃん、倒れそうになりましたわ。
再検査結果により即刻入院になるかもと宣告されました( ゚Д゚)ヒョエー

もともと脂肪肝の指摘を受けていた父ちゃん。
普段アルコールは1滴も飲まないのですが、
ごはん大好きの大食漢。和菓子やアイスクリームなどの甘い物が大好き。

鬼嫁の母ちゃん家はお菓子類やジュースなどの買い置きは一切していません。
ごくたま~に父ちゃんにせがまれて買う位。
食事も母ちゃんの好みで野菜中心。揚げ物類は年2~3回位しか出しません。

なのに肝臓の数値が200近く、血糖値300近く、HbA1c8.2。
尿糖300近く、尿蛋白3+、尿ケトン体まで出ている始末。
デブっていてもケトアシドーシスじゃん、コレ!!
心配していたB型肝炎やC型肝炎は(-)

約5か月前の血液検査では、肝臓の数値が60~70と悪いものの
HbA1c5.0と正常範囲だったのに。

糖尿病確定だと!!

これはど~ゆ~事や!?(#゚Д゚)ゴルァ!!


父ちゃん責めると白状しました。
昼食は会社のお弁当を食べずに殆ど外食していたこと。
おやつに饅頭やアイスを食べていた事を。

母ちゃん、爆弾投下しましたよ


そりゃ、いつまで経っても肝脂肪改善しないはずや(´Д⊂


コンコンと説教の後、投薬と共に地獄の食事療法開始

今週始めの再検査で肝機能も150に低下、血糖値も102と低下。
体重も1週間で2kgの減。
投薬のお陰か、母ちゃんの鬼の食事療法の成果かは不明だが、
尿検査も正常に戻り入院の危機は何とか逃れた。

脂肪肝からの糖尿病発症か?と母ちゃんの推測だが、
いかんせん単発の糖尿病に比べ、肝臓が絡むとカナリ手強い

肝臓の数値がもう少し落ち着いたら、運動療法も開始だ!!
父ちゃん、覚悟しておけ~~~o(`ω´*)o


糖尿病の方がいらっしゃるご家庭の方はご存じかと思いますが、
カロリー計算等大変なんですよね~。

母ちゃん、昔々栄養学の勉強をした事があって、
大体の食品のカロリーが目分量で分かります。

でもメニューを考えたり、仕事で遅くなった時には作るのがメンドクサイ!!
そんな時の強い味方をみつけました。(やっぱり手抜きは欠かせない

ニチレイさんから出ている『カロリーナビ』シリーズ(旧糖尿病食)


1セット320kcal・レトルトパックで温めるだっけ~
早速まとめ買いして緊急時(!?)にストックしています


1


現在は血糖コントロールも良好で、父ちゃん元気で~す

皆様も健康管理にはくれぐれもお気を付け下さいましm(__)m




さて、前置きが大変長くなりましたが本題に。

以前記事の載せたアンちくりん御用達の必殺『ガジガジ棒』

ボロボロになって原型を留めていない状況に陥りましたので新調しました


2


5日後の『ガジガジ棒』現在のお姿。


3

早くも次新調を迫られています


そして『ガジガジ棒』ご愛用の成果をご覧下さいませ~


4

こちらもボロボロ

アンちくりんの下顎門歯の乳歯は、残る1本となりました

チロッと歯肉から見えているのは永久歯

順調に生え変わっているようです♪





さて、前回ご紹介した『もぐと一緒に』のもぐみるくちゃん、

もぐ君だけがアンと血の繋がった兄弟と思っていたら、

妹のみるくちゃんともアンと祖父が同じという事が判明

アンは、もぐ君&みるくちゃん2わんと血縁関係があるのです。 


そのもぐみるくちゃんが何と本に載っちゃってるという事で、

母ちゃん早速その本をgetしました


ベネッセ:いぬのきもち特別編集

『プードルとの暮らしがもっと楽しくなる本』


5

母ちゃん、今からもぐみるくちゃんを堪能するのだ~

*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

kei

Author:kei
大阪在住

☆レティ♀マルチーズ
1994年12月14日生まれ。
めーぷるのママ
子犬の時から病弱でアレルギー持ち。
我が家のエンゲル係数は医療費が大半!?
性格は超クール!!

☆めーぷる♀マルチーズ
1997年4月15日生まれ。
レティの娘
天真爛漫な性格で天然入ってます。
体格は1番小さいですが態度はデカイ!!

☆のあ♀マルチーズ
年齢不詳。9月18日生まれ。
(三重の繁殖場からワンライフさんにレスキューされ我が家に来た日を誕生日にしました)
シャイで温厚な性格ですが、食べ物を前にすると豹変する!?

☆アン♀トイプードル
2009年9月20日生まれ
マル軍団の中、なぜかトイプー1わん紛れこむ。
弾ける天然娘。
婆や達の中でスクスク成長中!!

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。